フェルデンクライスメソッド体験記 12月13日のレッスン

なんだか久しぶりの体験記更新になってしまいました^^;


あまりいいこと書こうとか気負っちゃいけないですね☆


この日のレッスンは、
いつも来ていただいてる方と私の二人だけだったので、
若狭先生には、じっくりみっちり(?)やっていただきました


ここしばらくの私の課題は胸郭と肩の動きかな〜と思っているのですが
ズバリその辺り中心に意識するようなレッスンだったと思います。


まず、仰向けになった自分の形(地図?)を
まっとにイメージで形作るというワークを。
更にマットに自分の身体で陰影をつけるとしたら
どんな色で、どんな濃さになる??
起き上がってマットにイメージで描かれた自分の身体は
どんな感じ??


うーん、難しかった〜(笑)
でもどちらかといえば陰影をイメージするのは
解りやすかったので、
寝るときに時たまやってみています。
私の場合、
緊張している部分は重くなって色が濃くなるイメージです^^


そして仰向けになって
左手を後頭部の後ろに差し入れ
右手で左肘方向に頭を転がします。
手で転がすように意識してるつもりで
気が付くと頭だけで転がしてるような。。。
(手は添え物?)


自然と起こる脇の動きに意識を向けるように
促されますが、ああーー硬いな〜。ははは。


手を左右入れ替えながら
頭を乗せる位置をだんだん肘に近づけ
転がす手は、だんだん後頭部を支えるように。


どうやら自然と脚にも動きが伝わるらしいのですが、
ダメだ〜肋骨の下辺部(って言っていいのかな?)で
動きのエネルギーが滞ってる〜


でも、まあいいか(いいのか?)と
自分の楽な動きをしていると
「脚から先に動いてますねー」との先生のご指摘が。
あ、やっぱり?ばれちゃいました^^


最後は手を後頭部の後ろでしっかりと組み合わせ
左右の動きをつなげてみました。


肘も上手〜く使うと、自然と仰向けから横向きに
更にはうつ伏せまでいける!
でも、やっぱりワキも硬〜い!
肩甲骨も硬〜い!
緊張&(自分の身体はこんな風に動かすものという)思い込み
なんだろうな〜。


課題は満載ですが、
解決する課題があるということは
自分はもっと良くなれるということでもあり、
相変わらず幸せなレッスンでした♪


そしてやっぱり、そんなこんなでも
終わった後は身体すっきり、背も伸びた感じ^^
あーーー、楽しかった!!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。